kurashikikomachi 倉敷小町日記



全く気がつかなかった

このところ忙しく私の部屋もなかなか掃除ができなくておまけに愛車までもが掃除できてなくて
困っていたときのこと。父が「車掃除してあげるよ」とのこと。
ここは「甘えないと~♪」と思って「じゃお願い」ということで車の鍵を渡した。
それから5分後・・・父の叫び声・・・慌てて母と走って外へ出た。



「これは何?」
私の車のボンネットの助手席側からまっすぐに最大幅20cmくらいの真っ赤な塗料が
後部座席側まで付いていた。
いろいろなことが頭をよぎったけど思い出せないというか実はとぼけた。母に白状した。
先月のこと。どうしても欲しいイヤリングがあって車をデパートにむけて走らせていた。
そのとき、踏み切りを渡るとき何をおもったのか前の車が渡りきればよいものを
寸前でとまってバックしてきた。
その瞬間遮断機が下りてきて前の車は慌てて遮断機をくぐっていったので何事も
問題はなかった。
問題はこの私!なんと踏み切りの中立ち往生をしてしまった。
電車は上り・下り両方向かって来てて、前の車がまた変な位置でとまってしまっていたため
前には進めず、非常ボタンを押すしか考えていなかった。この一大事(?)に気がついた
対向車の方が踏み切り停止線よりかなり手前で待ってくれてて手招きしてくれてるのが
分かったので遮断機を突き破って(こういう表現でよいのか?)対向車線側でへ何とか
逃げることができた。
とりあえず遮断機が折れてないことを確認して(折れていたら警察呼んで状況説明しようと考えてた)
対向車の方にお礼をいってその場から離れた。
デパートの駐車場に車を止め、前後確認して何も車に色がついていなかったことで安心していた。
まさかボンネットについてるなんて思いもよらなかった。もちろんここからは母からのお説教開始!!
「7万円くらいかかるだろう」という父の言葉に「イタイ」と思っていた私なのですが父が車の塗料を
3時間かけて消してくれました。おかげで今は元通りのキレイな状態になっています。
父にはもちろんお小遣いを渡しておきました。
[PR]
by kurashikikomachi | 2009-09-09 08:53 | その他
<< 純豆腐チゲ専門店 Soon d... 静岡名物 安倍川もち >>


倉敷小町日記
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
あわせて読みたいブログパーツ
※画像・コメント・こちらへ遊びに来てくださる方からのコメントも含め無断使用はすべてご遠慮くださいませ。
※不適切なコメント・TBは
こちらで削除します。
ご了承ください。


ブログスカウター

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
なかのひと
なかのひと

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

バンクーバーのお天気


その他のジャンル
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧